2022/1/21更新 今年の開花・満開の一覧表 => こちら

2022年 桜 開花 ニュース 桜.jp


ここ数年、各地の桜の開花は平年より早くなっています。2022年の桜の開花も平年より早いところが多くなりそうです。東京のソメイヨシノは3月19日に開花3月26日頃に満開になる予想をしています。この2年間、新型コロナ感染拡大防止のため、各地の公園等で、お花見の宴会が禁止になっています。 現在、オミクロン株が猛威を振るっていますが、東京が見頃になる週末の3月26日(土)、27日(日)には、第6波が収束するという予想も出ていますが、7月収束という予想もあります。公園等で宴会ができるかどうかお花見の幹事は気になるところです。 東京の上野恩賜公園隅田公園千鳥ヶ淵は、靖国神社の標本木より数日遅くなりそうです。



桜は、夏頃に翌春咲く花のもととなる花芽を形成し、休眠に入ります。 花芽は冬の低温に一定期間さらされると休眠から覚めます(休眠打破)。 花芽は休眠打破のあと温度の上昇とともに生長し開花します。 桜(ソメイヨシノ)の開花から満開(80%以上が咲いた状態)までの日数は、 九州から東海・関東地方では約7日、北陸・東北地方では約5日、 北海道地方では約4日で北上するほど短くなります。


昨年(2021年)の桜開花ニュース => こちら

本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="https://xn--xyv.jp/">桜.jp</a> でリンクしてください。
©2009-2022 桜.jp プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ