2021/5/6更新 今年の開花・満開の一覧表 => こちら

2021年 桜 開花 ニュース 桜.jp


【開花情報】 4月22日に札幌、 13日に青森、 9日に盛岡、 4日に秋田、 2日に山形、 3月29日に新潟・長野、 28日に仙台、 25日に福島・徳島、 24日に富山・神戸、 23日に金沢、 22日に銚子・福井・彦根、 21日に前橋・奈良、 20日に水戸・宇都宮・静岡・津・岡山、 19日に熊谷・大阪・鳥取、 18日に甲府・和歌山・大分、 17日に横浜・名古屋・佐賀・熊本・鹿児島、 16日に岐阜・京都・下関・宮崎、 15日に高松・松山・高知、 14日に東京・松江・長崎、 12日に福岡、 11日に広島が開花しています。
【満開情報】 4月27日に札幌、 17日に青森、 13日に盛岡、 7日に秋田、 5日に山形、 1日に長野・徳島、 3月31日に仙台・新潟・宇都宮、 30日に水戸・彦根・神戸・奈良・大分・鹿児島、 29日に熊谷・金沢・甲府・鳥取・岡山・宮崎、 28日に前橋・銚子・富山・静岡・名古屋・大阪、 27日に横浜・福井・岐阜・和歌山・松江・高松・松山・熊本、 26日に京都・下関、 25日に津・広島、 24日に佐賀、 23日に高知・長崎、 22日に東京・福岡が満開になっています。 (5月6日更新)



桜は、夏頃に翌春咲く花のもととなる花芽を形成し、休眠に入ります。 花芽は冬の低温に一定期間さらされると休眠から覚めます(休眠打破)。 花芽は休眠打破のあと温度の上昇とともに生長し開花します。 桜(ソメイヨシノ)の開花から満開(80%以上が咲いた状態)までの日数は、 九州から東海・関東地方では約7日、北陸・東北地方では約5日、 北海道地方では約4日で北上するほど短くなります。


2021年2月12日 ウェザーマップ、第三回「さくら開花予想」
〜平年より早い開花となる見込み 関東から近畿では前回予想より1日程度早まる〜
=>詳細(プレスリリース)

2021年2月10日 日本気象協会、2021年桜開花予想(第2回)
全国的に平年より早い開花!トップは福岡で3月18日!
=>詳細

2021年2月4日 ウェザーニューズ、【第二回桜開花予想】
桜開花トップは東京で3/18予想、全国的に平年より早い傾向
〜ラニーニャによる寒波の影響で休眠打破の遅れはなく、桜の生長が早く進む可能性〜
=>詳細

昨年(2020年)の桜開花ニュース => こちら

本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="https://xn--xyv.jp/">桜.jp</a> でリンクしてください。
©2009-2021 桜.jp プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ