あたみ桜 糸川桜まつり 2016年


[←戻る] [TOP] [熱海花火大会] [糸川桜まつり] [梅園梅まつり] [秘宝館] [食事処] [箱根ファンクラブ]

熱海市内中心部を流れる糸川は、川沿い300m程の糸川遊歩道に早咲きの「あたみ桜」が約60本植えられていて、例年、開花の時期に糸川桜まつりが開催されます。今年は第6回目を迎え、2016月1月23日から2月14日まで開催され、期間中の17時から23時までライトアップされます。熱海駅から糸川の御成橋まで徒歩約15分です。

あたみ桜は、沖縄原産のカンヒザクラと関西以西に自然分布するヤマザクラとの自然雑種がルーツとされ、開花期は1月で沖縄のカンヒザクラと並んで日本で最も早く咲く桜として知られています。開花期間も1ヶ月以上と長いのも特徴です。

【2016年1月24日撮影】満開の「あたみ桜」基準木



★あたみ桜 糸川桜まつり(2016年1月24日撮影)
1月24日にあたみ桜の基準木が満開になりました。糸川桜まつりの模様を撮影しました。写真をクリックすると拡大写真が見られます。

熱海駅前

糸川桜まつり

あたみ桜まつり

ミス熱海梅の女王

御成橋

御成橋から

御成橋付近

御成橋付近

松美ビル前

新柳橋付近

新柳橋付近

ドラゴン橋付近

ドラゴン橋付近

ドラゴン橋

大道芸

大道芸

桜橋付近

あたみ桜基準木

あたみ桜基準木

糸川橋付近

糸川橋(銀座)

あたみ桜基準木

柳橋付近

渚橋付近


©2004-2016 熱海ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ